お日供講について

崇敬講(お日供講)のご案内
宮崎県護国神社には明治維新以来、我が国の非常の時に際し、我が身を省みず国のため、家族のため、後世の平和の日本を夢見つつ、戦禍にたおれた尊い御霊等をお祀りしております。ご当社では日々慰霊と諸祭時厳修につとめております。つきましては崇敬講(お日供講)を設けまして、共により充実した英霊祭祀をとり行って参りたいと存じます。御協賛賜りぜひ崇敬講に御力の入れ頂きます様お願い申し上げます。

会員の特典
正会員 一口 5,000円(申し込みより1ヶ年)
終身会員 一口 50,000円(永代会員)

御名前を崇敬台帳に記入し毎月の月供祭にて家内安全、家業繁栄、無病息災を祈願致します。
6月と12月にはご挨拶状をお送りいたします。又、崇敬者特別祈祷札を毎年お正月にお届けいたします。
年間を通して参拝の折り、正式参拝(玉串奉納)を行うことができます。
例大祭、みたま祭に特別参拝のご案内をする(月次祭参列もできます)

 

我が国には古来祖先を尊び、その徳を慕い、その祭祀を行うという美風があります。肉親に対する切なる思いをお持ちになりながらも、祖国の為に尊い生命を捧げられた御祭神の御遺徳、御心をいつまでもお偲びし永代に亘ってお祀り致したいと存じます。
先の大戦が終わりてより早くも約70年が経ち、ともすると御祭神の御遺徳が忘れ去られようとしています。今こそ、雄々しくも散華された御祭神の御遺徳を子々孫々に継承するために、お一人でも多くの方が崇敬講(お日供講)に御申し込み下さるようご案内申し上げます。