輸送船富山丸戦没者之碑建立

投稿日時 2017-06-29 15:22:50 | カテゴリ: 神社からのお知らせ

この度、宮崎県富山丸遺族会により境内に「輸送船富山丸戦没者之碑」が建立致しました。この慰霊碑は、遺族の減少や高齢化が進む中悲劇を伝え残す思いを新に2年の歳月を経て建立したものです。

富山丸は、宮崎、大分、熊本県や四国などから沖縄守備要員として集められた約4千人の将兵を乗せ、鹿児島港を昭和19年6月27日に出航。29日の朝、徳之島沖で米軍潜水艦の魚雷攻撃を受け搭載していた大量のガソリンに引火し沈没し3700人が死亡しております。

今日は、6月29日という事で毎年開かれる富山丸戦没者慰霊祭が護國神社にて行われました。約80名ほどの遺族の方の参列があり御霊もおよろこびになられた事でしょう。

皆様のお参りを心よりお待ち申し上げております。

*天候の良い日に写真をとりアップさせて頂きたいと思います。






宮崎県護国神社 公式ウェブサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://miyazaki-gokoku.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://miyazaki-gokoku.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=10